2009年01月27日

定額給付金…。。

成立が確実となった平成20年度第2次補正予算の

目玉である総額2兆円規模の定額給付金。

国民への給付とは別に、給付事業の実施に825億円

もの経費がかかる。

うち給付金の振込手数料は約150億円に上り、自治体

職員の残業代や給付申請書類の郵送代も発生する。

標準世帯モデル(65歳未満夫婦、18歳以下子2人)で

6万4000円もの“臨時収入”となる給付金だが、

これには膨大な関連経費が国民負担としてのしかかるうえ、

事務手続きも煩雑で、費用対効果を疑問視する声は依然、

根強い。(産経新聞様より…)


この内容を読んで、とても考えさせられます。

一時的な給付の為に、どの位の費用と、その費用に

対して、どの位の効果が見込まれているのかと…

ただ…貰えるならば…と言っていられない…。

そんな気がしてきました。






posted by サチ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。