2009年02月02日

ワークシェアリングと家計…。

深刻な不況に見舞われた大阪の部品メーカーが1月、

約50人の社員全員で仕事や賃金を分かち合う

ワークシェアリングを始めた。

「リストラはしない」というオーナーの決意に社員が応えた。

手取り額の減少に「これ以上切り詰めろといわれても…」

と不安の声も漏れるが、社員たちは家族サービスや資格取得

などに気持ちを切り替えながら、

中小企業の生き残り策にのぞんでいる。

(産経新聞様より…)

リストラをされて苦しんでいる家庭も有り、

そして…リストラは免れても、減給になっている家庭も

有り…現在の日本での雇用問題には多くの問題を抱えて

いるが、この時期にやはり資格取得へ向けた働きや、

在宅ビジネスに関する資料請求などが増えており、

忙しくしている会社もある事を聞き…複雑な心境だと、

ネットビジネス関連の会社に勤務している友人のぼやきを

思い出しました…。

いったいいつまで不況は続くのだろうか…。。



posted by サチ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。