2009年11月20日

デフレ宣言

菅直人副総理兼経済財政担当相は20日、

関係閣僚会議に提出した11月の月例経済報告で

「物価の動向を総合してみると、緩やかなデフレ状況

にある」との見解を表明し、物価が持続的に下落する

デフレに逆戻りしたことを公式に宣言した。

政府がデフレと認定するのは2006年6月以来3年5カ月ぶり。

(時事通信 様より…)


どこのテレビでも、このニュースで話題になって

いる。だが、必ずしも『デフレスパイラル』とだけで

片づけられないのではないか。


その為の対策を、どの位の年数で解決出来るか…。

対策を万全に出来るする為の体制を整える事への、

宣言もしておかないと、明日からの株価市場は、

また荒れると思う。

posted by サチ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。