2009年08月18日

景気の2番底…。。

 17日に発表された平成21年4〜6月期の国内総生産

(GDP)は5四半期ぶりにプラスに転じたが、

経済対策と外需のかさ上げによるもので、自立的な回復には

ほど遠い。特に、GDPの6割弱を占める個人消費は、

天候不順が足元の7〜9月期を直撃。

10〜12月期にはエコカー減税などの“特需”

の息切れも懸念される。

雇用や賃金の悪化にも歯止めがかかる兆しはない。

成長率は年末に向け徐々に失速し、追加的な対策による

下支えがなければ、来年以降、再び悪化し、

「2番底」をつける懸念がぬぐえない。(産経新聞 様より…)



各紙でも取り上げられている経済問題。

長期治療が必要な事は解るが、きちんとした指針が

なされていない現在の状況を、国民達は、

だまって見過ごす事が出来ない現実が有ります。

今度の選挙には、大きな動きが見られそうですね。

自分の意思をきちんと伝えに行くつもりです。

posted by サチ at 00:41| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。