2009年04月08日

戦後最多の倒産件数。

民間調査会社・東京商工リサーチは7日、

平成20年度の都内の倒産件数が

前年度比21.6%増の3115件、

負債総額が平成に入って2番目に多い

8兆8817億円に上ったと発表した。

昨年9月の「リーマン・ショック」の影響で、

下半期(10〜3月)の倒産が目立っている。

(産経新聞 様より…)


これからの日本の経済対策…。

どこまで基盤を守る事が出来るか

これからの与党の政策にかかっている

と言わざろう得ない。


posted by サチ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。